投稿日:

なぜ萌えキャラの顔を描くのは難しいのか

理由はおそらく二つある。

通常で俯きのような三角錐型だから

まず第一に、キャラクターはアゴが一点な上に、アゴが出ない形状なので逆三角錐のような形状をしている。それは通常でみると俯きのような形になっているからだ。

顔のパース通りの形状に頭部は対応していないから

頭部は顔が拡散する形状に対応していない。通常の立体構造を無理矢理のせるので、パースによって顔が拡散した場合乗せられなくなる

投稿日:

顔の描き方についての個人的な手法のまとめ

以下の手法はメモ的なものであり、正しいかどうかなど知らないし、というか一部は現在進行で正しくないと思っているものも含むが、あくまでモジュール的に名前をつけておくと良いだろうと思ったものを纏めている。他人がよんだところでしったことじゃないしー、読んでる人もいないしー。なんか自分以外でもfeedlyに11人ほどここを登録している人がいるみたいだが

続きを読む 顔の描き方についての個人的な手法のまとめ

投稿日:

「絵描きネイティブ」とかいう妄想の造語をつくった

Twitterで熱弁したので
元は、絵が才能か努力かという話で、その区別はなんだか納得がいかないという理由からつくったもの。才能というと遺伝情報に絵の才能が描き込まれてるかのようなことになるが、たとえば空間把握能力がどうだとか特殊な色覚者だとか、あるいはそういう明確なもの以前の曖昧なものであれ、なんだかよくわからない遺伝情報由来の能力が絵の価値の根底にあるというのは「胡散臭い」考え方なので納得できない。
でもだれがどーかんがえたって、同じ努力したら同じだけみんなうまくなるなんてわけがなくて、覚えがいい人と悪い人がいるのはまちがいなく見える。そして覚えがいい人と同じことをしても、多分覚えが悪い人はうまくなれない。これは外国語習得の関係に似てると勝手に思ったので、絵描きネイティブと勝手に名付けた。
なに?「ネイティブ」って単語自体がうまれもったって意味だろって?知るかバカ!
– 絵描きネイティブは別に幼い頃から描いてるとかいうことではない
– 絵描き歴も関係ない、成人してから描き始めて1年で神のように育つネイティブもいる
– 絵描きネイティブが覚えがいい理由は才能によるものか、環境によるものかよくわからない
– しかし明らかに考え方やものの見方は、画力の形成におおきな影響があるように見える
– 「絵を描くのに適した能力や習慣や適応性や考え方の偏り」を持つこと全て含めて絵描きネイティブとする
– 覚えが悪い人間は絵描きネイティブと同じ手段で描いたり覚えようとしても覚えられない
– 母語話者が文法を習って覚えないように、ネイティブもそこまで絵の基礎知識を大して覚えたりはしない
– しかし非ネイティブはそうやって学ぶ手段が重要になる
– 当然この差は努力でも補いうる(はずだ)し、補いうために必要な努力は人によって違う

投稿日:

デジタル絵はブースト、ドーピングなのかって話だけど

なんかやたら最近出回って、何度目だよこの手の話ってのがRTされてるが


これもともと[今年の4月くらいにはbotに拾われてるツイート](https://twitter.com/1000Retweet/status/451689354075713536)なので今さら話題になってる意味もわからないが、一番よくわからないのはこれを「便利な技術を縛ることを否定するなら、お前も○○するな!」みたいな逆上的に捉えてる人が多いことだ。
え、そういう話これ?
もちろんこのツイートの文面見る限り、誰が見たってデジタル絵に対する疑義というか悪意がにじみ出てるのは否定できないし、ブーストあるいはドーピング的な技術に過ぎないという風に難癖つけてるようには見える。

続きを読む デジタル絵はブースト、ドーピングなのかって話だけど

投稿日:

顔の描き方についての覚え書き

##顔の面
1. キャラクターの顔は下膨れではないから下をむいた円錐状が基本
2. 1より、3Dやフィギュアは特殊な効果をしていなければ絵に起こすと頬が詰まる形状である
3. キャラクターはそれに対して頬がある程度でないといけない(頬がつまるゆえに)
4. 下ぶくれではないのに頬の輪郭を出すには、アゴも若干でなければいけない
5. アゴが前に出るので、顔のパーツはアゴより若干後ろを向く軸にあわせてかかなくてはいけない
6. ずれる分、顔のパーツは手前側に押し込まれるので手前のアゴや耳に顔のパーツが偏る
7. これに対して距離をとるために目のパースをずらす必要性がある(右上がりはこれによる)
##頭部について
8. キャラクターは目と耳の距離が近い
9. 8より、耳の位置が頭部の中心であり、首の位置だとすると、耳から顔の面までの厚みが非常に薄い
10. 9より、後頭部が厚いとアンバランスさが目立ち後頭部が伸びたような形状にみえる
11. 10より、キャラクターの後頭部は薄めにデフォルメしたほうが違和感がでない

投稿日:

漫画のコマ割について

自分が考える漫画のコマ割というか「絵」以外の要素の全般についての考え。自分のことは全て棚にあげる。
あとおまけとして、クリスタで自分が原稿描くときの[テンプレート](http://gong.gloomy.jp/souko/genko_temp.zip)をプレゼント。

続きを読む 漫画のコマ割について

投稿日:

それでも色を整える

前回「もう何がなにやらわからん」みたいなことをいったが、一応次善の策は伝える。RGBのカラープロファイルとCMYKのカラープロファイルを徹頭徹尾統一することで、環境のぶれをなくすことを目標とすると言うこと。

続きを読む それでも色を整える

投稿日:

同人印刷の「色」について、CMYK等について

同人で印刷を初めて行ったとき、その「色の出方」には多いに不満があり、印刷会社様には何度も電話して確認をとるなど相当な気の使いようを行ったわけだが未だにこれという解決が見いだせない。
そんなわけで最近キャリブレーション対応のCX240というモニタを買った。いくつかのことを以下に描くので、今後色について悩んでる人の助けになればいいけれども、はっきりいって僕の疑問点を並べたものに過ぎないとは思う。一応僕の環境を説明するとモニターはEIZOのキャブリレーションモニターの色を「正しい色」にすることを目標に行う調整作業のようなもの。モニター外部から色を測って調整するハードキャリブレーションと、人間から見ておかしくないかを自力で判断してもらうことによって行うソフトキャリブレーションがあるを行ったCX240とLGの安物のサブディスプレイ、OSはWindows8.1である。

続きを読む 同人印刷の「色」について、CMYK等について