投稿日:

広まったデマ伝説集

生徒がI love youを「我愛す」と訳してきたのを、夏目漱石は「日本人なら月が綺麗ですねくらいにしておきなさい」と教えた

「月が綺麗ですね」検証でも確認できるが、今に至るまで1977年の本で触れられたのが初出で、明治時代に夏目漱石がそのようなことを指導したという直接の記録は一切ない。

続きを読む 広まったデマ伝説集

投稿日:

Synologyの”Drive”を、OneDriveなどのようにWindows10のサイドパネルに追加する方法

要するにこうする。

OneDriveやDropboxのように、サイドパネルにSynologyのドライブフォルダが追加出来れば便利だよね~って話。当たり前だが、Synology Driveのフォルダがユーザーフォルダの直下にあることを前提としてる(OnedriveやGoogleDriveと同じフォルダにあるってこと)

  1. このregファイルをダウンロードして、ダブルクリックする
  2. 終わり

レジストリいじるので怖い人はやらないでもいい。一応、消すためのregファイルもここにおいておく。

以下は関係ない話。

ちなみにこれのGUIDキー部分と、defaulticon部分と、TargetFilePath部分と、その他SynologyDriveとかかかれてる部分を書き換えれば、他のどんなフォルダも同じように登録できます。

GUIDについては、ランダムなGUIDキーつくってくれるページあるんで、これで適当なキーをコピーして置き換えればいいです。あとGoogleドライブみたいに日本語含む場合は、直接regeditつかって書き換えが必要。しょうがないね。

何かおかしくなっても責任はもちません(いい加減)

投稿日:

憑依華Ver.1.03のプレイヤー名を全角かなで入れる方法まとめ

2018年1月27日現在、今のところ憑依華は通常の方法ではプレーヤー名を全角かなで入力することができない。多くの人は半角英数字しか入れられないし、入れられても半角アカナになっている人が多い。Twitterの情報をまとめただけだが、簡単に「憑依華1.03における、プレーヤー名を全角かなで入力する方法」を説明する。ほんの少し面倒くさい。

留意すべきこと

どうもシフトJIS上の2バイトコードの区別がまだついていないようで、要するに「ある1文字を入れると、次の文字のコードと混ざっておかしくなり、文字化けが起こる」というのが今のバージョンの憑依華のプレーヤー名の状態である。

たとえば「名無しさん」という名前をいれようとしたとして、「名」と「しさん」は入るのに、「無」の部分を無理矢理いれたら、「名嬰A潟」などといった風に以降の字も全部狂うことがある。これは「無」の部分をちゃんと操作すればあとの文字も元に戻る

方針としては

  1. まず簡単に入れられる方法で文字化けしない字だけ一文字ずついれていく
  2. 文字化けが起こってしまう字のところだけ、あとで説明する特殊な操作で入れ直す

という手順になる

最初に試す方法

一文字ずつ入れていく。複数の字を一度に入れないようにする。

(すでに名前を入れてしまっているが)まずこの画面で、「チロリアン」を入れたいのであれば全角入力状態のままキーボードで「ち」を入力する。まだEnterはおさない。

憑依華のウインドウとは別のところに変換が表示されるはずなので、変換したい「チ」をスペースバーやカーソルキーまで選んだら、Enterをおさず、憑依華とは別のウインドウ(たとえばメモ帳やブラウザなど)を選択する。

すると、「チ」が入力される。

運がよければこの方法だけで全ての文字が入れられる場合があるが、どうしても入れられない字が出てくる場合がある。文字化けを引き起こす字だ。その字は一旦けして、入力できる字だけまずこの方法で入力する。僕の場合は「ロ」の字で文字化けがおこったので、「チリアン」まで入力して「ロ」は保留した。

文字化けする字への対処

こちらの方のツイートを参照して説明する。

  1. まずシフトJISの文字コード表のページを開く。

  2. 次に、入れたい文字がたとえば「ア」だった場合、表左の「区」の隣の「16進」の部分の数字を調べる。この場合83になっているのがわかる。

  3. 次に、調べた「83」が表の上行「点」部分の進数(表のグレー部分)と一致する列を探す。この場合は83なのでこの列である。

  4. 該当列の文字をどれか選び、MS-IMEのIMEパッド(手書き文字入力)を起動し、憑依華のプレーヤー名の文字入力したいところを選んだ状態で、その文字を手書きでかいて選択する。この場合はカタカナの小さい「ャ」を手書きし、右に出てくる候補から「ャ」をマウスで選択する。IMEパッドはWindowsの場合、MS-IMEの状態で右下のタスクバーの「あ」や「A」などと出ているところを右クリックして、メニューからIMEパッドを選ぶ。

  5. 半角空白が入力されるはずなので、今度は自分が入れたい文字をIMEパッドで描き込む。この場合は「ア」だったので、「ア」を手書きし、右に出てくる候補から「ア」を選択する。

これで入力できるはず。自分はできた。あとはがんばれ。

投稿日:

タブレット用の改造・無段階キックスタンドケース

iPadPro10.5を買ったわけだが、キックスタンド/ケースをどうするかという問題に突き当たっていた。調べて見るとわかるが、iPadというケースが多い製品でありながら「無段階キックスタンド」を実現しているケースはほとんどない。スタンドがついてるのは極端な防護ケースだったりする。

続きを読む タブレット用の改造・無段階キックスタンドケース

投稿日:

夜フクロウのミュートからリプライを除外する

夜フクロウでミュートしていると、リプライにもこのルールが適用されてしまい自分へのリプライが消えてしまう。これは正直大変困る。特定の話題を目にはしたくないが、かといってリプライからも消したいかというとそうとは限らないからだ。

というわけで、「リプライの場合のみミュートはかけない」という正規表現の指定の方法を以下に描く。

続きを読む 夜フクロウのミュートからリプライを除外する

投稿日:

艦これをツイッターからミュートする

少なからず需要があるだろう。正直ここまで特定の層がみんな常々艦これ語ってる状況だと、うんざりする人もいるだろう。そういうことでミュートリストを作ったので以下に並べておく。正規表現用なので、単純にキーワードのみのものはこちらのテキストに。なおこういうの作っておきながら言うのはなんだけど、僕は別に艦これやそのファンに敵意を持ってるわけじゃなく最近は多少思うところもあるけど、あまりにも過剰に語る人が多い以上、対策をとらざるえないと思っているだけ。みんながみんな快いわけじゃないのだから、それぞれに自衛策をとるのが最もお互いにとって利益あることだと思う。そういうわけであしからず。

2016-05/03 更新にあわせてアイオワ/神風/春風/親潮/Pola等を追加

続きを読む 艦これをツイッターからミュートする

投稿日:

ニコニコ動画のシリーズ動画を連続再生しやすくするネタ

ネタつっても、別に大したことじゃぁなくて、単に自動的にマイリストを常に「古い方からソート」してくれれば便利だよねというだけの話。

通常のマイリストはほぼ十中八九、新しい動画が上に表示されるようになっている。なのでこれを「連続再生する」を押したらどうなるかというと、新しい動画から過去の動画に遡るような形で連続再生されることになる。これを防ぐには「古い方から順にソート」を選べば良い。

でも、マイリストでいちいちそれをやるのは不便だなぁと思うので、次の方法で「マイリストにアクセスしたら勝手に古い方からソートしてくれる」方法をかく。やー、スクリプトとかもっと直接そういうの扱う拡張があったらこんなの無関係にそれ使ったほうがいい。
Redirectorってchrome拡張を使う。インストールしたら、拡張機能設定からRedirectorのオプションを選び、次のように記入。

Name: nicovideo_auto_sort (別に好きな名前でいい)
(RegExpのまま)Match: http://www.nicovideo.jp/mylist/¥d+
(RegExpのまま)Substitution: (¥d+)
Replacement $1#+sort=0

Macからバックスラッシュうっても表示がおかしいんで円マークでうってるので、おかしい人は円マークを自分でバックスラッシュに打ち直してください

これでsaveすれば、マイリストにアクセスすると勝手に古い方からソートされるので、連続再生押すなり、途中まで見てた場合は途中の動画の「ここから連続再生」なんかを選べばいい。Redirectorは正規表現つかうリダイレクト拡張としては必要十分なシンプルな拡張なのでなかなかいいなと思う。

投稿日:

小ネタ:Macでのバックスラッシュ(\)の打ち方

バックスラッシュはマークダウンや正規表現などではエスケープとして必須の記号なんだけど、WindowsとMacでは扱いが違う。どういうことかといえば、Windowsでは半角の¥(円)マークとバックスラッシュが同一記号として扱われてるので、バックスペースとなりの¥(円マーク)を使えばそれで事足りる。
しかしMacはこの二つの記号を同一としては扱っていない。なので¥マークは¥マークでしかない。じゃあどうやってうつのかというと。
\[option(alt)キー\] + \[¥キー\]
これだけ。