投稿日:

憑依華Ver.1.03のプレイヤー名を全角かなで入れる方法まとめ

2018年1月27日現在、今のところ憑依華は通常の方法ではプレーヤー名を全角かなで入力することができない。多くの人は半角英数字しか入れられないし、入れられても半角アカナになっている人が多い。Twitterの情報をまとめただけだが、簡単に「憑依華1.03における、プレーヤー名を全角かなで入力する方法」を説明する。ほんの少し面倒くさい。

留意すべきこと

どうもシフトJIS上の2バイトコードの区別がまだついていないようで、要するに「ある1文字を入れると、次の文字のコードと混ざっておかしくなり、文字化けが起こる」というのが今のバージョンの憑依華のプレーヤー名の状態である。

たとえば「名無しさん」という名前をいれようとしたとして、「名」と「しさん」は入るのに、「無」の部分を無理矢理いれたら、「名嬰A潟」などといった風に以降の字も全部狂うことがある。これは「無」の部分をちゃんと操作すればあとの文字も元に戻る

方針としては

  1. まず簡単に入れられる方法で文字化けしない字だけ一文字ずついれていく
  2. 文字化けが起こってしまう字のところだけ、あとで説明する特殊な操作で入れ直す

という手順になる

最初に試す方法

一文字ずつ入れていく。複数の字を一度に入れないようにする。

(すでに名前を入れてしまっているが)まずこの画面で、「チロリアン」を入れたいのであれば全角入力状態のままキーボードで「ち」を入力する。まだEnterはおさない。

憑依華のウインドウとは別のところに変換が表示されるはずなので、変換したい「チ」をスペースバーやカーソルキーまで選んだら、Enterをおさず、憑依華とは別のウインドウ(たとえばメモ帳やブラウザなど)を選択する。

すると、「チ」が入力される。

運がよければこの方法だけで全ての文字が入れられる場合があるが、どうしても入れられない字が出てくる場合がある。文字化けを引き起こす字だ。その字は一旦けして、入力できる字だけまずこの方法で入力する。僕の場合は「ロ」の字で文字化けがおこったので、「チリアン」まで入力して「ロ」は保留した。

文字化けする字への対処

こちらの方のツイートを参照して説明する。

  1. まずシフトJISの文字コード表のページを開く。

  2. 次に、入れたい文字がたとえば「ア」だった場合、表左の「区」の隣の「16進」の部分の数字を調べる。この場合83になっているのがわかる。

  3. 次に、調べた「83」が表の上行「点」部分の進数(表のグレー部分)と一致する列を探す。この場合は83なのでこの列である。

  4. 該当列の文字をどれか選び、MS-IMEのIMEパッド(手書き文字入力)を起動し、憑依華のプレーヤー名の文字入力したいところを選んだ状態で、その文字を手書きでかいて選択する。この場合はカタカナの小さい「ャ」を手書きし、右に出てくる候補から「ャ」をマウスで選択する。IMEパッドはWindowsの場合、MS-IMEの状態で右下のタスクバーの「あ」や「A」などと出ているところを右クリックして、メニューからIMEパッドを選ぶ。

  5. 半角空白が入力されるはずなので、今度は自分が入れたい文字をIMEパッドで描き込む。この場合は「ア」だったので、「ア」を手書きし、右に出てくる候補から「ア」を選択する。

これで入力できるはず。自分はできた。あとはがんばれ。