投稿日:

第2回、憑依華参戦予想追加キャラオッズ

約1年前になる前回の予想の時点では存在しなかった幾つかの情報が増えて、予想の傾向はやはり大きくかわったので証拠として(笑)追加キャラの予想を足しておこう。

前回の予想

前回は

  1. 綿月依姫
  2. 封獣ぬえ
  3. 鬼人正邪
  4. ヘカーティア/クラウンピース
  5. ドレミー
  6. サグメ
  7. 輝夜
  8. 純狐

という順番で予想したわけだが、このうちドレミーは参加が決定した。

ただこの段階では正直ドレミーの参加はそれほど強いとは思ってなかったし、実際だいぶん下で「予想をあてた」とは言いがたい。とはいえ予想がだいぶんかわったのはやはり文果真報の流れだった。文果真報を見る限り、最も可能性が高かったのはドレミーってのは多分読んだ人の多くは見ぬいたと思う。理由は簡単で、「明確にドレミーがオカルトをつかっていたから」だ。つまり”This Man”のオカルトである。

その分でいくとぬえも鈴奈庵で使っていた…と言えなくもないし予想の根拠としてあげてはいるが、あれはサグメの石とは関係ない噂話としての作用にみえる。それに、どうもぬえは可能性が高くないと考える。

同様に、依然として「ありうる」とは思うものの、可能性は下がったと考えざるえないのは依姫だ。具体的に依姫が参加しない理由は強くあるわけじゃないが、枠数の問題的に厳しいと思う。

枠の問題

まず深秘録PS4とドレミーまでの段階で、各作品のキャラの参加数をあげていこう

  • 風神録 1人(にとり)
  • 地霊殿 1人(こいし)
  • 星蓮船 2人(一輪、聖)
  • 神霊廟 3人(布都、神子、マミゾウ)
  • 輝針城 1人(針妙丸)
  • 紺珠伝 1人(ドレミー)

風神録と地霊殿は過去作品にあたるものであり、特別参加枠といってもいい(過去作には諏訪子、早苗、空が参加している)。心綺楼からの作品は明らかに星蓮船以降のキャラを参加させるための流れにみえる。そして今作は輝針城・紺珠伝のキャラを出演させなければ単純におかしい。

輝針城、紺珠伝から最低あと一人ずつ

まず輝針城は針妙丸一人で終わるとは思えない。だが枠が残り三つあるかないかなのに、あと二人輝針城から出すというのもやや難しい線じゃないか。それに、二人セットが明解なのは九十九姉妹だけだ。針妙丸とセットということでは文果真報的にわかさぎ姫もありえなくはないんだが、順当に考えれば誰だって「正邪」と思うだろう。

実際、正邪の可能性は高い。文果真報で「本物の小槌を手にした」という「フェイクニュースじみた報道」はそれそのものがオカルトを狙っているようにみえるし、正史にはなっていない「ゴールドラッシュ」がオカルトによって作られた世界と考えれば意味のある「イフ」になる。

それに針妙丸のストーリー上の相方がいない。霊夢という意見もあるが、霊夢は他に組みそうな相手はわりといる(華扇)。紺珠伝から一人しかでないとは思えないのも考えれば、正邪があらゆる面で可能性が高いだろう。

次に紺珠伝だが、ドレミー一人とは思えない。だからきっとサグメだ!という人も居る。でも僕はそれはないんじゃないかと思う。永琳が月の民は関係ないと言っていたこともあるし、サグメは鈴仙くらいしか相手がいない。ドレサグは僕は本編を普通にみてればないと思う。逆に鈴仙は妹紅や他のキャラと組める可能性がある。

そして僕は紺珠伝残りの枠は「純狐」だと思う。

まず単純に星蓮船以降の6ボスは全員が出ているということ(天則のお空も含めれば地霊殿以降全員…というか風と永以外は全員)。また最大の理由は、星蓮船以降のキャラを全員出場させたはずの文果真報において「純狐だけが」一切現れなかったということ。この話題はなぜか一時期荒れたが、純狐だけでなかったのは「忘れてたから」とは思えない。これ自体が何らかの伏線の可能性が高いと思う。

あと一人いるのか?

さて、20人近くになるという話が事実ならPS4深秘録までで15人と考えると、ドレミーと完全新キャラを抜いたら3人くらいしか枠がない。正邪と純狐だとして、あと一人はどうなるのか?これはなかなか難しい。依姫の可能性は十分あると思うが、他がないわけじゃない。ぬえだってないわけじゃない(難しそうだけど)というか、追加キャラはドレミー・正邪・純狐で終わりの可能性も十分ある。

逆にクラウンピースはきつそうだ。霊夢の相方という可能性もあるが、順当に考えたらクラウンピースの相方はヘカーティアであろうし、そうなると人数オーバーだ。厳しそうだとは思う。

現時点の僕の予想はこんなところだがさてどうなるか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です