Posted on コメントする

MMD杯は衰退しているか問題について

MMD杯について多くの疑問の声を最近みかけるようになった。

もちろんその声には、尊師MMD界隈の人が多いのは事実だろう。けれどもそれだけだと決めつけてるのだとしたら、それもおかしい。実際に衰退しているかを数字でみてみよう。

続きを読む MMD杯は衰退しているか問題について

コメントする

シンゴジラの感想

ネタバレありとなしのそれぞれの感想。ネタバレありはpermalink以上のところにかきます。

ただ個人的に、世間で言われるほど「ネタバレしたら価値が薄れる映画」かといわれるとそんなこともないのではないかと思ってみていた。自分がすでにかなりの情報を聴いてしまっていた状態で見たからというのもあるのであまり客観的ではないし、びっくりするような要素は確かにあるはあるが、事前に知ってるからといってそれだけでダメというほどとも思わなかった。

結果からいえば面白かった。面白かったが、どうしても「世評的に沸騰した状態」なので「意外な良作!」という前提ではみられない。はっきり言って、東宝のゴジラ映画なんて今回のシンゴジラのような水準は求めていない。その水準からみれば「超すごい」のだけれど、世評の沸騰具合からすると人によっては「言うほどか?」と思われても仕方無い部分もあるとは思う。言っちゃえばゴジラ映画にありがちなケレンミというものは、今回の作品にもあり人によっては「幼稚」と感じかねない。感じかねないが過去のゴジラ映画でもよくあった要素だらけなので、今更それをいうのはという印象もある。なので、「ゴジラ映画の枠を超越した作品」とまでいうのは違う気がしている。

ネタバレ感想行く前に「ゴジラ映画全体を通して、今回のゴジラの意味」はどの辺りにくるだろう?というと難しい。やはり(否定してる人も若干いるが)3.11の天災の象徴といった趣で作られているのは違いないと思う。それに今回は、どちらかといえばゴジラより「ゴジラと戦う人達」の方に重きが置かれてると思う。そういえば、なにやらツイッターで以下のようなツイートがRTされまくっていた

記者「シンゴジラは原発問題や日米安保、現在の政治体制への痛烈な批判が込められて作られていると思うのですがどうお考えですか」
製作者「そんなことは考えなかった」記者「では何を考えてお作りになったのですか」
製作者「ゴジラのことですよ」

現体制への批判ととるかはともかくとして、政治色を考えてないというのはちょっとウソだろうに、こういうのをRTしてしまう人達がおおいのこそ「政治的」な気がする。普通にみて、3.11を意識してないわけないでしょう?もちろん「庵野はウルトラマンオタであって、エヴァに深い意味をとるのは釣られてるだけ」みたいな文脈も同時に呼び寄せてるわけだが。

話がずれたけれども、要するに今回は「通常の国家の編成で倒せないものを倒すにはどうしなくてはいけないのか」といった人間サイドの方が重要になっている。これ自体はゴジラ映画全体に貫徹しているテーマでもある。ゴジラの存在の意味そのものはあまり考える余地がないというか、どちらかといえば「クリーチャー」といった印象が強いのも事実。

以下、ネタバレ含む感想

続きを読む シンゴジラの感想