投稿日:

ask.fmの「非親告罪化すべき」という質問に答える

>トレパクで有名な*****とかがどうにか生存しているのを見るに、親告罪なら炎上しても黙ってればやり過ごせるという、パクラーや盗作に加担している関係者、企業の慢心・傲慢が滲み出てて、そんなヤクザな仕事でも金もらえてるやつ見てると、怒りを通り越してヤル気が削られまくる。 そんな俺は盗作の非親告罪化賛成派…コミケ?二次?あれも一旦キレイキレイした方がいいわ。
だから個人名だすなって!すげー答えづらい!とりあえず俺は非親告罪化は絶対に反対で、実効性は大してなく、単に萎縮を助長するだけだと思う。
俺は、トレパクが感情的に反感をかう理由は権利侵害の問題というより、たぶん「ズルしてる」ことがむかつくってことじゃないかと思う。ワンドロで二時間3時間かけてたらむかつく、みたいな感情のが近いんじゃないか。
もちろんだから著作権侵害してもいいとかいう話では全然なくて、むしろこういう衝突の場を減らす努力をすべきであって禁止ではなく許可がもっと光があてられるべきだと思う
たとえば俺は自分の絵は原作者や商業上の権利の委託がないかぎり、他者の権利侵害にならなければ転載しようが改変しようが好きにしていいと言ってる。こういう人はおれ以外にもいるはずで、そういうところからトレパクするぶんには少なくとも権利侵害にはあたらないはず
ただ同時に、グレーゾーンは残して欲しいという積極的立場もあるはず。正直ここをどう扱うのかがこの場合でもっとも重要な議論の衝突の現場なんだろうと思う。俺は「権利者には申し立てする権利があるのだから、第三者が申し立てする権利が積極的に必要だとする理由」は商業的合理性と、上記の感情的にムカつくからの二つしか基本的にはないと思う。それ以外があるならきかせてほしい。
ここでヒップホップのサンプリングが〜とか、アンディウオーホールが〜なんていくらでも聞いたであろう「サンプリング」や「MAD」の正当化の議論をきいたらうんざりするかもしれないけれど、でも合法的な創造か非合法な創造かは、その価値の選別にはやっぱりなんら関係がないと思う。
もちろんそこには濃淡があって「実はシェイクスピアと同じ類型のお話をつかってる」はよくても「昨年ヒットしたミステリー小説と同じトリックを使う」はだめだろうというのは、なんとなく誰でも共有できる。
じゃあその選別は誰がすべきなのだろう?それはやっぱり、権利者であるべきじゃないだろうか。第三者が文化の枠組みの制限に関与させるにはあまりにも不純な動機が多すぎる。単純に「ズルしたやつは罰されるべきだ」が根拠だとしたらそんなんじゃーだめだと思うし、司法がそういった感情的訴えを受け入れるべきとは思わない。
非親告罪化を唱える団体の狙いは手続きを簡単にしたいからであって、別に正義や公正の話とは僕は思わない。
まとめると、僕は文化の継承や剽窃の許可は「文化の枠組み」を積極的に決める行為だと思うから、これに口を出す権利は本来権利者だけであるべきという考え。第三者はあくまで明確な海賊版(本当に単なるコピー)の通報のみにとどめるべきだと思う。現代の感覚としては、こういったことはそれほど狂った考えとは僕は思わない。

投稿日:

X-keysの新しいドライバ1.1.1.71がきた

ドライバがクソすぎるでおなじみ、PI EngineeringのMacroWorks3.1だが今回のはWindows8.1への対応強化が謳われていてさっそく利用。

なかなか今のところ、そんなに悪くない。挙動も早くなっている気がする。

ド安定というには数度すでにクラッシュしているのでいかがなものかと思う部分はあるとは言え、全体的にかなりマシになった気がする。神デバイス化不可避。

一応普及を勝手に助けるため、使い方についていろいろQ & A的なことをかいとく

Q ボタンの反応が遅くなった

これは誰しもに起こる現象なのかよくわからないが、少なくとも自分は起こってかなり苦しんだ。どうもハードのメモリ側に読み込むときにおかしくなるらしい。解決作としては、MacroWorksの入ってるフォルダに「EraseHWMacros.exe」というプログラムがあって、これでハードのメモリ側を削除することが出来るので、1から登録しなおせる。面倒なので安定した割り当てはなるべく細かく保存しておいたほうがいい。

Q プログラム切り替えが遅い

プログラムごとに切り替えが出来るようなドライブなのだが、この読み込みがやたら遅いのかすぐには割り当てが機能しない。これはソフトウェアモードで動いているからなので、ドライバの[Mode]→[Hardwear Resident Mode]を選ぶと、基本的に反応がはやくなる。ただしメモリに一旦かきこまないといけないかもしれない。