投稿日:

顔の描き方についての個人的な手法のまとめ

以下の手法はメモ的なものであり、正しいかどうかなど知らないし、というか一部は現在進行で正しくないと思っているものも含むが、あくまでモジュール的に名前をつけておくと良いだろうと思ったものを纏めている。他人がよんだところでしったことじゃないしー、読んでる人もいないしー。なんか自分以外でもfeedlyに11人ほどここを登録している人がいるみたいだが

首ライン

neck_line.png
アゴのラインに線を引く場合は、輪郭は下あごに沿ってひくのではなく、首と頭に沿って引く。これを首ラインとよぶことにした。また首ラインとアゴの間のラインは耳に向かってのびていなくてもいい。

目の手前優先則

目の位置どりにおいては、奥の目から先に置くと手前の目が押し出されて、結果的に余計にアゴがでやすい。なので手前の目から先に位置を決めることで、奥の目は押し込むことにする

目の平行四辺形則

目は曲面にあることを意識した形状や、補正をかけない。愚直に平行四辺形的に並べる。

煽りの後頭部の低下

煽り時の後頭部は、上げない。むしろさげる。これに伴って、サイドヘアーは頭部の中間を通る法則を利用して頭部のボリュームが盛られすぎないようにひっぱりだす。

後頭部逆三角形

とっくに俯瞰では後頭部は逆三角形

頬と顎分化則、かつ左右に振る法則

ago_hou.png
頬と顎は独立し、その二つの間が多少曲がっても構わない。特に頬(赤線)は奥の目にあわせ、顎(青のライン)は手前の耳あわせる。なお原則的にはこうとはいえ、実際には整えたほうが綺麗になるので、これを原則として、実際はもう少し顎をだしてもいいと思う。

後頭部はサイドヘアーから下がる

head_down.png
サイドヘアーは、耳の前のいわゆるもみあげにあたるようなライン(青線)のこと。煽りの場合、奥行きにあたる赤線のラインはさがるわけだが、これがサイドヘアーからさげる必要がある。ところで俯瞰の場合もこうするのかなーと考えてるけど今のところよくわからない。

顔の描き方についての個人的な手法のまとめ」への7件のフィードバック

  1. 私の目指していた画風そのもので、とても参考になりました!
    顔の輪郭線や目の話など、悩んでいたところなので助かりました(^^)/
    ありがとうございます♪

  2. 一番下の絵ですが なぜ右と左で耳の高さが違うのでしょう。わかる範囲でよろしければ教えてくれませんでしょうか? 顔を傾けているからですかね?

    1. 単なるクセのミスで、こうしたほうがいいってことではないと思います!すみません!

  3. お上手ですね。 記事興味深く読ませていただきました。    一番下の絵に関して質問があるのですが、斜め顔の奥の目が手前の目と大きく変わるのってなぜなんですか?  よくお絵かきの本などでは目じりが奥に回り込むから奥の目はツリ目に見える、などと解説しています。  しかしtirolさんも含めて上手い方のイラストを見ると、どうにもそれだけでは説明できない変化をしているようです。  たとえば、一番下の絵に関して言えば、(私には)奥の目は5角形、手前の目は右にすぼまった台形に見えます。  平行四辺形則ということは立体感はとりあえず意識せずに描くということになるのでしょうか?    お絵かきを初めて1年くらいたつのですが、いまだに目の描き方は謎が多いです。 

    1. わざわざコメントありがとうございます、真面目なご質問いただき嬉しいです
      目の形についてですが、奥の目を釣り目気味に描いちゃうのは正直いいまして手癖です!お察しのとおり、僕が平行線をアタリに描いてしまうからそうなってしまうのであって、そうすべきとはおもってないです(なのでよく指摘されます。
      僕個人は今でも平行に目をおいて良いと思っていますが、これについては異論も多いですので鵜呑みにはなさらず。一般に、目が平たく感じるという悪癖は「立体感がないから」ではないと僕個人は思っています。どちらかといえば3Dモデルをトレスしたかのような愚直な描き方が原因で、絵的には誤魔化しが必要なんだということと思っています。
      そういう点についてはここでは触れていませんし、まだ自信があるわけでもないので…!

  4. すみません!今更のコメントなのですがあまりにもよかったのでコメントを書かせていただきました!
    こんな素晴らしい絵を描くtirolさんに是非聞きたいのですが、私は人の絵を描く時に顔を傾けてる人がどうしても描けないのです…というか何故傾けて描くのかがよくわからないのです!
    どういう時に顔を傾けて描くのかがわからないのです!
    わかりにくい文章ですみません。
    もしよろしかったら教えてください…

    1. コメントありがとうございます。素晴らしい絵と言ってもらえるほどの実力はないと思うので、お褒めの言葉痛みいります。
      (自分にとっては)かなり昔の記事ですのでこの記事の意図と無関係に答えますが、「顔を傾けずに描く」ことのが自分は難しいと思っています…理由は二つあります。
      まず一つは、今のキャラクターの顔というのは、顔のパーツと顔の輪郭で必要な大きさに齟齬があり、正しい立体として描く事がそもそも不可能だと思っているからです。なので目の錯覚を利用することが必要であり、傾けることで「不揃いさ」を無理矢理誤魔化す必要があるんじゃないかと思ってること。
      もう一つは、もともとキャラクターの顔は顎が1点に絞られるようなすぼんだ形をしているので、普通に前を向いていても俯いたように見えるんじゃないかと思っているということです。
      これが正しいかは僕にはわかりませんが、僕は自分の好きなキャラ絵を描く人(たとえばみちきんぐ氏)はアゴを引く形で首を傾けてる絵が多いと思っています。なので、なぜ顔を傾けるかといえば「誤魔化すため」です。
      もちろん、誤魔化しなどないほうがいいので僕は間違っているかもしれません。今の僕の考えはそういった感じというだけですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください