投稿日:

我々の世代というものは

我々の世代というものはなかなかに罪が深いというか、板挟みというか、どこにその根があるのだかさっぱりよくわからない世代になっている。
たとえば私たちの世代のいくらかは未だにある時期の文学とされる本、内向の世代が良いだとか中上健次がどうだとかそこからフォークナーだのナボコフだのだを読み、あるいはSFを嗜む人もいるだろう。しかしそれが何らかのインテリの象徴だった時代というのは実のところ相当に廃れていて、その反響だけこだましているような環境な気がしている。
なぜならばそれらの威光はもう普遍的なバックグラウンドになっていて、それを敢えて今みることはどこかしら背伸びしていて感じるし、というか我々の前の世代のバックグラウンドをそのまま踏襲することが目的化しているように思えてしまう。その証拠に、「我々の世代の文学」なるものはなかなかこれ、死に絶える寸前のような状況で、私たちにとってのお伽噺やSFは、むしろ特撮ヒーローやガンダムや宮崎駿だったりする。
そしてある世代からはそれすら死に体のように思える。
「今の世代の文学」や「今の世代の音」が昔のそれとは違うというのはある意味当たり前のことだけども、少なくとも共通の認識とされる基盤みたいなものはあまりなく、あってもそれは前の世代を無理矢理延命させている感が強い。90年代の邦楽でも玉置浩二がヒットを飛ばしたりはしていたが、それでも安全地帯は80年代のイメージであって明確に切断されていた印象があった。ミスチルやスピッツやビーズがいて、ビーイング系がいて、小室はTMネットワークというよりそれ自体がブランドで。だが90年代と00年代はJ-POPヒーローがそんなに様変わりすることはなかったし、むしろ90年代の邦楽こそが最高なんだみたいなある種の声が支配的になって、00年代の音楽は、とりわけ後半ともなると、ある種自虐史観みたいなことになっている。
果たして私たちの世代は、「無理矢理に先の世代が造った価値観を延命させ、ありがたがる」ことがただしいことなのだろうかと思う。アーサーCクラークやアシモフはリアルタイムヒーローだった時代があった。その残響が響きつづけることがどうしても必要だったのだろうかと思ってしまう。
まぁ単に個々人が勝手に自分の基盤をつくればいいじゃないというなんだろうし、そもそも共有基盤なんて別にいらないといえばいらない。そういう話。

投稿日:

2014/05/13の日記

例大祭から帰ってきた。
例大祭前日から7キロほど歩いてたのに、さらに例大祭開催前後でも一日7,8キロ以上あるいてたので結果的には四日間で30キロ以上は歩いたんじゃないか。もう脚がきついのなんの。オフで誘っていただいたみやびさんはじめとするオフの方々ありがとうございました。脚が回復したら走って身体をつくりなおします。
##読書

Appleのデザイン担当で現副社長でいいんかな、そのジョニーアイヴの伝記。とりあえず20%まで読了。大学にいながらタンジェリンというデザインコンサルタントやってる企業に入社し、日本の企業のペン(たしかぺんてるだった気がする、検索してみたが80年代ということもありどれかわからず)や浴槽のデザインもやっていたらしい。だがコンサルタントという企業には当然のことながら制約があり、イノベーションを好むジョニーにはフラストレーションが溜まっていましたと。んで当時、新しいデザイン言語を模索していたAppleのBrunnerが世界各地のデザインチームを探していた折に、タンジェリンのデザインが目にとまりジョニーがヘッドハンティングされたのだと。ちなみにタンジェリンは今もデザインやってるらしい。ジョニーがカリフォルニアにきた27歳ごろあたりまで。これが91年頃らしいので、当然ながらジョブズはNeXTに居る頃ということになる。ジョニーのAppleでの明確に表にでた最初の仕事って、20th アニバーサリーMacじゃなかったっけぇと思ってたが、Appleに雇われた前後ではタブレットやインテリジェントキーボード(自身にCPUなどが埋め込まれた独立キーボード)もやってたらしいが。さてさて。
##映画
全然みられてない。ごくごく最近みたのがジャンゴだった。

ジャンゴ 繋がれざる者 [Blu-ray] ジャンゴ 繋がれざる者 [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2013-12-20
売り上げランキング : 1116

Amazonで詳しく見る by G-Tools

実はタランティーノ見たのこれが多分はじめて(かなり前にキルビルみた覚えもないじゃないけど何も覚えていない)。いやー面白かった、テーマとして深刻な差別問題を扱っているのだから相当深刻な方向に行き始めそうなものを、異様なほどベタな音楽の使い方でわざとおどけてみせるあたりの感覚は悪く捉える気がしない。
予定ではスパイダーマンをまとめて見る予定。あとはキャプテンアメリカは一応見ないとなぁと。原作ファンには評判わるいようですね。
##音楽
こちらもあんまり聴けてないな。最近久々に邦楽で買ったのはきのこ帝国

ロンググッドバイ ロンググッドバイ
きのこ帝国

DAIZAWA RECORDS/UK.PROJECT 2013-12-03
売り上げランキング : 6610

Amazonで詳しく見る by G-Tools

グループ名が露骨に「ゆらゆら帝国」を意識したとしか思えない名前で距離をとっていたけれど、どちらかといえばフィッシュマンズぽい。シューゲーイザーなわけだが歌謡曲的なフォーマットにはのっとっている。最初は割といいんじゃないかと何度か聴いてたけれど、フィッシュマンズっぽい歌謡曲への距離のとりかたでシューゲイザーをやってる、悪くいえばそれ以上の印象には至っていない。それで十分じゃないかといわれたらそうなのかもしれないし、未だに邦楽に対して過剰にハードルを揚げてる気もする。難しい。
そういやSwansがまたピッチでベストとってたけれどどうなんですかね。spotifyで流れたら確認しようかと思ってます。